FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

日曜日、お部屋でひろを待った。
11時過ぎの電話でひろをお迎えに行くと
手には何やらチケットと祝儀袋。

お付き合いの幅広いひろは、こうして時々色々な招待を受ける。

そんな時は、ご祝儀を持って受付に行き
ご挨拶だけをして失礼する。
これまでも姫はアッシーとなってひろをホールに連れて行った。

「Aまで。」
車に乗るなり、ひろは近くの大きなホールの名を告げた。
手にしたチケットにチラッと目をやると
ナントカ吹奏楽団の名が。
そして日付は・・・6月16日。

え?!6月16日??

「ねぇ、ひろ。それ6月16日だよ。」

「え?今日は何日?」

「6月23日。16日は先週。」

その途端、ひろは大きくため息をつき落胆した。

「あのさぁ、こないだ診察は何日だった?ひろの誕生日は?
そういうことと整合性がないでしょ?」

「なんにも考えてなかった・・・」
落胆の色を隠せないひろ。

「大丈夫?ひょっとしてもう来ちゃった?アルツ?」

「パーッとメシでも食いに行くか。」
そう言って、ひろはご祝儀袋から一万円札を抜き取り
袋を握りつぶした。


ヤレヤレ・・・大丈夫か、ひろ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/99-8ba0a022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック