FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今週の初めからひろが風邪をひいている。
日曜日の夜、電話で話した時の声がおかしいな、とは思っていた。

月曜日のお昼にひろと会った時にはあきらかにおかしかった。
「寝起き?声・・・おかしい。」

「寝起きじゃないよ。朝起きたらこうなってた。」

「あ!エアコンつけっぱで寝たとか?」

「違う。」

「風邪だよ、明らかに。」

「違うよ。」

「病院行こうよ。行こう。」

「大丈夫。風邪じゃないから。」

あくまでも否定するひろはこう言った。
「僕はS病院で薬をもらって飲んでるんです。
だから風邪なんかひかないの。」

「意味わかんない。そんなわけないでしょ!」

「そうなの。抗生剤も入ってるんだから。」

「違うってば!ねぇ、病院行こうよ。今から。」

けれども、ひろは拒否した。


で、日に日に具合が悪くなっていった。
常に眠そうで、体が熱い。
力が全く入らないようだ。

姫は火曜日も「病院行こうよ」と言ったのに
「行かなくていい」と答えた。

なのに水曜日、姫がキスをしようとすると
口を閉じて唇の先で姫を受け止めた。
「何だ・・・ケチ!」

「だって、風邪をひいてたらうつすといけないから。」

「自覚あるんじゃんか!」


そして今日。今日は診察の日だった。
姫から先生に「どうやら風邪をひいているみたいです」
と申告した。

「鼻声ですもんね。」

「そうなんです。なのに、この人
『S病院で薬をもらって飲んでるんだから
風邪なんかひかない』って言うんですよ。」

「アハハ・・・薬を飲んでたら風邪ひかないって
そんな薬を発明したらノーベル賞ですよ。」
先生は笑った。

「ほぉら・・・」

「じゃあ、風邪薬出しときましょうか?」

「はい、お願いします。」

で、風邪薬を出された途端、ひろの具合が悪くなった。
診断を下されたことで、風邪のスイッチが入ったようだ。

まったく・・・だから月曜日に病院行っておけば
今ごろ治っているのに。

言い訳ばっかして、言い訳大魔王だ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/94-081087c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック