FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日、本社から姫の仕事の現場に新人くんが研修に来た。
今年卒業したばかりの新人くん二人。

一人は慶応、もう一人は早稲田というコンビ。
「早慶じゃん!」

「はい、こうして隣に座ってるっていうのも嫌です。」
そう言って、早稲田くんが笑った。

二人とも厳しい就職戦線をくぐりぬけてきただけあって
仕事の飲み込みも早いし、空気も読む。
大量に処理をしなくてはならない仕事があったのだけれど
まぁ、難なくこなしてくれて、大いに助かった。

ランチミーティングの時、早稲田くんは急須でお茶をつぐ。
何かにつけ、早稲田くんは点数稼ぎが上手い。

「何か男性にお茶を入れてもらうなんて
申し訳ないじゃん。恐縮しちゃうわ。」

「いえ、そんな・・・何でもやります!」

「ねぇ、あなたたちって何年生まれ?平成だよね?」

「平成2年です。」

「ぎゃぁ〜!平成2年!!
私の息子であってもおかしくないじゃない。」

「そんなわけないですよ。」

「だってさ、私もうすぐ45になるんだけど
大学卒業してすぐ産んでたらそうなるよね。」

「え?!45ですか??見えませんよ、絶対。」

「アハハ・・・ありがと。上手いね〜」

慶応くんはニコニコしているのだが、
早稲田くんはとにかくよくしゃべる。
この年齢で、すでに世渡りの術を覚えているのだろう。


来月、正式な配属が決定してそれぞれの勤務地に
赴任することになるという新人くん二人。

「じゃあ、ここに来る可能性もあるってことね。」

「そうですね。ぜに、ここに来たいです。
ここがいいです。こんな美人の皆さんと一緒に
仕事ができるなんて!最高っす。」

「アハハ・・・あんまり飛ばさない方がいいよ。」

若いって勢いがあるよなぁ。
可能性をいっぱい秘めていて・・・


今日の出来事でした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/91-0c9c1222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック