FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

「僕は君のことが大好きなんだ。」

「ふ〜ん、どのくらい?」

「目の前にそれがあると、どうしようもなくなるような
ものってあるじゃない。それがあれば、もう他はどうでも
よくなるようなもの。例えば、クマさんにとっての蜂蜜とか、
カブトムシにとっての樹液とか。それを目の前にしたら
どうにも理性が利かなくなるようなもの。
僕にとって、君はそんな存在なんだ。」

「アハハ・・・ひろはクマさんで、姫は蜂蜜?」


昔からひろはいつもこう。
歯の浮くような言葉を並べるのが得意だ。


『言葉』だけだけれど、ね。
あ、口だけってことか。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/87-69c771c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック