FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

うつらうつら眠るひろの身体をさすった。
ふくらはぎを強く指圧すると気持ち良いのか、口元に笑みが浮かぶ。

「幸せ・・・」
ひろはウットリと姫の腕をつかんで引き寄せた。
「僕、幸せだよ。ありがとう。こんな僕に君はどうしてそんなに
優しくしてくれるの?」

「何でかな・・・」

「このご恩は忘れないからね。」

「分かんないよ。喉元過ぎれば・・・だから!」

「僕はそんな人非人じゃない。」



今、病室のベッドの上ではあるけれど、
姫も今、この瞬間が幸せだよ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/8-3c6aa807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック