FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日は生理中で体がだるく、また雨のために
気分がすぐれず、つい怠けてしまった・・・

朝、オフィスに向かったものの、駐車スペースがいっぱいだったことで
気分が萎え、そのままお部屋に行ってしまった。
急いでせねばならない仕事はない。今日中にやりさえすればいいのだ。


お部屋に着くとまず、掃除をした。
トイレもきれいにして、ひろにメールした。
「気が進まず仕事をやめにしてお部屋にいます。
ひろの都合がいい時に電話してね。」

ベッドに寝転がって、ネットでニュースを見たり
メールをチェックしたり、しばらく時間を過ごしていると、
ひろから電話。

お迎えに行き、ランチを済ませて再びお部屋に戻った。
外は雨・・・
ひろは下着姿で布団に潜り込んだ。

姫は何だかやっぱり気分がすぐれない。
ひろが甘えてくるのが少々鬱陶しい。(何と、贅沢な!)

ひろは耳かきをせがみ、姫の胸に抱えるようにして
そのリクエストに応えた。

寝息を立てて眠るひろを横目に、手持無沙汰の時間が過ぎる。
1時間以上経ったころ、退屈しのぎに、ひろを弄んだ。
なかなか反応しないことがつまらなくて
「あ〜私の可愛いペットちゃんは老衰しちゃったんだ・・・」
と呟くと、ようやくひろが反応し始めた。

だからそのまま勢いで、口に含んだ。

「あ・・・」女の子のように声を上げて、体をきゅっと縮めるひろ。
さらに大きく含んで転がすと、また声を上げた。

「出ちゃうよ・・・」
そして、手を添えてひろを最後まで導いた。

あっという間だった・・・

こんなにすぐにイッちゃうのは珍しい。

「恥ずかしい・・・」
ひろがティッシュで拭いながら言った。



「今日はありがとうございました。誰にも言っちゃだめだよ。」
恥ずかしそうにひろが言う。


「リハビリなんだから、いいのよ、恥ずかしがらないで。」



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/78-a3242adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック