FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

土曜日も日曜日も一緒にいた。

一日中ではないけれど。

土曜日は早い時間にひろのお店に予約が入っていたので
午後2時まで。
日曜日は姫の仕事が入っていたので同じく午後2時まで
一緒に過ごした。

生理前のイライラで怒りっぽい姫に対してさえ
ひろは怒らない。
ワガママガ過ぎたことを言ったとしても、許してくれる。

昨日、何がきっかけだったか忘れたが、
ひろに対してワァワァと、姫が文句を言った。
文句と言っても、「そんなんじゃ、だめだよ!」的な
ことだったような気がする。

すると、ひろが穏やかに言った。

「ねぇ、この部屋には今、僕と君しか居ないよね。
しかも、この距離に居るのに、どうしてそんなに
大きな声を出すの?」

その時、ひろと姫はベッドに寝転がっていた。

「もうっ!じゃあ、もう何にも言わない!
何か気付いたことがあっても知らんぷりしとく!!」

すると、ひろは微笑みながら
「君は可愛い人だね。」
と言って、キスをしてきた。


ひろの堪忍袋はとてつもなく大きくなったようだ。


しか〜し、油断は禁物。
ちょっとした油断と傲慢が
ひろの俺様スイッチをONにする。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/74-eeb49a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック