FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

病気はひろを激変させた。

毎日のささいな言葉や態度でそのことを感じる。


昨夜、姫は子供のことでイライラしていた。
ひろがお店を閉めたと電話をくれた時、姫は相当
沈んだ声をしていたと思う。

「どうしたの?」
優しく丁寧に、姫を気遣ってくれるひろに
イライラの原因ついて話をした。

ひろなりの意見も言ってくれ、たまらず姫は
涙が溢れてしまった。
涙声で「もうどうしていいか分かんない」と言うと

「明日、仕事が終わったら電話してきてよ。
また話をしようね。」
とひろは答えた。

電話を切った後、ふと思い出した。


去年、まだひろが病気になる前のこと。
同じように、姫がイライラして電話で涙したことがあった。
同じように「もうどうしていいか分かんない」と言うと

ひろはとてつもなく冷たい声でこう言った。

「まずは寝ることなんじゃないの?」

あまりのショックで
「・・・そうだね」と
振り絞るように答えるのが精いっぱいだったことを覚えている。

慰めも何もなく、ただ冷たい言葉に
布団をかぶって泣いたことを思い出した。


まったく同じシチュエーションなのに・・・
こんなに違う。


あの冷たい俺様のこと。
今でも時々思い出しては、胸が痛くなる。
スポンサーサイト



コメント

人って変わるもんなんだね。
人生に終わりを意識すると
人間って優しくなれるのかな。
その年代の男性が変わることって
なかなかないものね。

何十万もするワインってどんな味なんだろう?

2013/05/25(土) 08:52:16 | URL | jen #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
jenさん

こんばんは。コメありがとう。
少しづつ、落ち着いてきたみたいだね。


> 人って変わるもんなんだね。
> 人生に終わりを意識すると
> 人間って優しくなれるのかな。

誰もがそうなのか、分からないけれど。
明らかにひろは、病気によって改心(?)したと思う。


> その年代の男性が変わることって
> なかなかないものね。

そうね・・・人は変わらないものだから。
ひろの場合は、元々こういう人だったんじゃないかと思うんだ。
で、積年のインチキやらで俺様が染みついたというか。


> 何十万もするワインってどんな味なんだろう?

私は残念ながらワインのことは全然わかんない・・・
自分にとっておいしいか、おいしくないかしか
分かんないんだけど。
高価なワインって全然違うものなのかなぁ。
2013/05/25(土) 23:15:32 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/72-6a9cafd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック