FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

「今日のお昼は何食べたの?」

ほとんど毎日、ひろとお昼ご飯を食べるけれど、
金曜日だけは、姫の仕事の関係で別々になる。

朝からの仕事をいったん終えて、午後3時ごろ
ひろとお茶をしながら、聞いてみる。

「今日のお昼は僕が作った。」

聞くと、冷やし中華、玉子豆腐、ところてんだと言う。

・・・何という取り合わせ!


「錦糸卵も、キュウリも焼き豚も細く切ってのせた。」

「錦糸卵も自分で作ったの?!」

「ううん、K子さんが作っててくれたから。使ってもいいよって。」

K子さんはひろの妹さんで、お店の厨房を任されている。

「K子さん優しいね。奥さんみたいだね。
姫なんて、必要ないね。」

「馬鹿言って・・・僕は君を怖いと思ってるんだけどね、
k子さんはステージが違う怖さなの。
君の怖さは僕にとって可愛いもんなの。
K子さんのは、本物だから。そりゃもう怖いんだから・・・」

「お世話になってるんだから、そんなこと言っちゃダメ!」

「・・・マジに怖いんだよ。」


というけれど、ひろはお兄さんや妹さんに随分と
助けられている。
そんなこと言ったらバチが当たるよ。

ひろの兄弟を見ていると、仲がいいなぁと
いつも羨ましくなる。

姫の実家の家族は完全に崩壊しているから・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/70-29a61ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック