FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日、ひろとランチ後、コーヒーを飲もうとCホテルに向かった。
駐車場に車を進めると、ひろが言った。
「Yさんだ・・・Yさんだよ。」

見ると、すぐ横を歩く男性の姿が。

Yさんは去年、ひろのお店でたまたま知り合った男性で
その晩、姫を誘ってくださり、ただほんの一杯
お付き合いしただけなのだけれど、ひろがひどく嫉妬をして、
大変だった。

その後も、一度だけ食事をしたのだけれど、
当然、ひろは面白くないわけで、後が大変だった。

そんなYさんから、二か月ほど前、一年ぶりに連絡があった。
連絡とは言っても、メールだけれど。
また、飲みに行きましょうというライトな内容のメールだった。


当然、Yさんは、姫とひろの関係を知らない。
姫から申告するようなことではないし。


だから、ひろとこんなふうに一緒のところを見られるのは
少々面倒だった。
姫のことは忘れているかもしれないけれど、
ひろを見かけると挨拶をしてくるはずだ。

そんな時、姫はどう振舞えば良いのか分からない。
知らない振りもできない。

「別のところにしようか。車、出そう・・・」
ひろも同じことを考えていたのか、そう口にした。


コソコソすることではないのだけれど、
何か、バツが悪いし、Yさんだっていい気はしないだろう。


何で遠慮する必要が、とも思ったけれど
不要の面倒を起こすのも嫌だった。


・・・仕方ないか。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/66-e884c361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック