FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

これはアリ、これはナシ、
これはOK、これはダメ、

彼の物差しで全ては決まる。


この物差しも、謎の一つだ。

彼とのデートで、彼が周囲を警戒することはない。
どこにだって出掛けるし、食事にも行く。
大型のショッピングモールにだって行くし、
映画も観に行く。

どこで誰が見ているか分からないのに。

そこを彼が警戒したり、
慎重に行動することはほぼない。


今は彼は、子供とも離れて暮らしているので、
自由度が高いからか、
一緒に過ごす時間も以前と比べて格段に長い。

私が一人暮らしをしているから、
というのもあるだろうが。


週末の土曜日か日曜日のどちらか一日は、
私との時間に充ててくれている。
お昼前にはうちに来て、昼下がりを過ごし、
私が作った晩ご飯を食べて20時ごろに帰る。

それが毎週だ。


「家庭内別居」でお互い干渉しないというが、
こんなに大胆な行動をどう思われているのだろう。


それほどまでに無関心な相手と
共に過ごしていることをどう思っているのだろう。


経済的に不自由なく、
生活に支障があれば問題ないのか。


私の妹は言う。
「お姉ちゃん、慰謝料とかそういうの気をつけて。訴えられないように」



その通りだ。


一枚も二枚も上手な相手なら、
軽々そんなこともやってのけるだろう。


自由度が大きい裏に、どんな代償があるのか…



それも彼の物差しで測られているのだろうか。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/647-cc05b10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック