FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

手術のあと、
Nちゃんにはお通夜の予定があった。

彼の部下が亡くなったのだ。
「突然死でさ…」


手術の前日にお通夜の日程が決まり、
彼から報告があった。
だから、てっきり病院から戻ると、
そのまま彼は私を置いて帰るのだと思った。

仕方ないとは思いながら、前日、
「7時にお通夜行くよ」のメールに

「また戻ってくる?」
と勢いで返信した。

「うん^_^」

そうか、そうか、
戻ってくるのか…



そして、当日、
病院から私の家に帰宅し、
簡単に夕食を作って二人で食べた。


Nちゃんは食器を洗い終えると、
服を脱ぎ、ワイシャツを着てネクタイをしめた。
靴下を履き、スラックスに脚を通し、
そしてジャケットを羽織った。

彼の制服姿を見るのはこれで二度目だ。

抱きつきたい気持ちを精一杯抑え、
「別人みたい…」
と、そっとハグした。


「いってらっしゃい、気をつけてね」

まるで一緒に暮らしてるみたいだな、
まるで毎日の出勤を見送るみたいだな、
そう思いながら、Nちゃんに小さく手を振った。



分かってる、
ほんの一瞬の「ごっこ」。
幻だって。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/641-ce7600e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック