FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

私がこんなに寂しくしてるの知ってる?
知らないよね…

気付いてたとしても、
気付かないふりしてるよね。

前に私が「さみしい」と言った時、

「オレがいても何の役にも立たない。
オレなりに精一杯のことをしているつもりだけど、
姫ちゃんをさみしくさせてしまう。それが辛い。」

そして、別れ話に発展したね。

その時、「もう、さみしいって言わない」
と言ったら、

「いいんだよ、そう思うんだから、言っても。
でも、オレといてそう感じるなら、
オレは必要ないと思う。姫のことを愛しているからこそ、そう思う。姫には幸せでいて欲しい。
オレといて幸せじゃないなら、オレは必要ない。」

そんな言葉を返されて、
私は必死に抵抗したね。

私はNちゃんのことが大好きだから、と。


でも…苦しいよ。
私は今も、これからもこんな思いをしなきゃいけないの?
いつまで?

私との「いつか」に対する説明責任を果たしてる?
責任…って、言葉は誤解があるか…


私はもっと求められたい。
心も、身体も。

何度も伝えてきたね。

「もっと触れて欲しい、ギューってして欲しい」
と言ったら、

「いつもしてるし、そうして欲しい時は言えばいいんだよ」
って、返されたけど、私は納得してないよ。

どうしてもの時は言ってきたし、言ってるけれど、
いつもいつも言えないよ。
怖くて言えないよ。


だってね、
「オレはいつだって姫のことを抱きたい」
と言う一方で、
「オレはただ一緒にいるだけで幸せだよ」
と言うよね。


正論だ。
交わりだけが幸せの尺度じゃない。


「姫ちゃんがしたい時に言ってね。いつしたいか分からないから」
とも言われたね。



もう疲れたよ。
そんなこと、
いや大事なことだからこそ、
このことについて私の気持ちを伝えて理解してもらうことに、疲れたよ。


私はどうやって解消すればいい?

今でこれだよ?
夫婦なら深刻なレスへとまっしぐらだ。
間違いなく。


でも、Nちゃんの返答はいつも同じ。
「オレもいつだって姫を抱きたいよ。」

なら、そうしてよ。
心の寂しさを解消できないなら、
身体から寂しさを取り去ってよ。


Nちゃんの考えていることが分からないんだ…
ずっとそう。
ずっと分からない。

誠実であろうとしているのは
何となく分かる。

けどね、所詮、誠実になんてなれないよ。
どっちつかずだもん。


今さ、一番綺麗な落とし所はね、
奥さんとやり直すことじゃないかな?

子供のため、子供のためと言うなら、
向き合ってみたら?
やり直せるよ、きっと。

不誠実でいることが限界なんだよ、もう。


何事もなかったように、
この先を過ごせばいいんだから。



そうしたら、私も、
しなくてもいいネガティブな感情に支配されなくてもいい。
こんなにもったいない時間を過ごさなくてもいいから。


これで、Win-Winだよ。





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/636-ac56c80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック