FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

子供が小さい頃から、ある生き物を飼っている。
今飼っているのは、2代目だが…

少し田舎のため池で息子が捕まえてきてくれた
イモリ。
両生類なので、水槽に陸地も作って飼っている。

今飼っているのは2匹。
4年ほどになるだろうか。

そのイモリの話をするたびにNちゃんが
興味を示したので、
一昨年だったか、息子と一緒に捕まえたものを
彼にあげた。

まだ小さいイモリで、彼は名前もつけて
可愛がってくれていた。

私の家のイモリと、
彼の家のイモリ

いつか、このイモリたちを
会わせられるといいね!と私が言うと、
彼は「うんうん」と微笑んだ。


いつか、同じ水槽で飼えることを
私はずっと静かに願い続けていた。



が、昨日の夜、彼からのメール。
「◯◯が脱走したみたい💦」

イモリは脱走名人なのだ。
子供たちが小さい頃に飼っていた初代も、
この脱走のせいで、数日後
セミドライの状態で見つかった。

両生類なので、水場がないと生きていけないのだ。

だから、水槽の蓋は細心の注意が必要で
そのことは、Nちゃんにも言っていた。

なのに…

昨日は何時間も捜索したようだけれど、
見つからなかったようだ。

今日も何の連絡もないので、
見つからなかったのだと思う。

昨夜、
「そっか、、、」
答えた私に、

彼は
「姫ちゃん…申し訳ない」
と謝ってきた。


仕方がない、
あの子の運命だったんだ。

そう思うしかないけれど、
でも、いつか同じ水槽で会わせてあげることを
夢見ていただけに、
悲しくて、悲しくて、言葉にならない。

彼も可愛がってくれていたことを知っているので、
もうこれ以上何も言えない。
彼を責めることは出来ない。


離れたところでそれぞれ飼っていることが、
私にとっての喜びだったのに。

仕方がない…
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/630-d73b2ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック