FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

また、同じことの繰り返しだ・・・


Nちゃんの年末年始の休暇が2週間あることを、
昨日知った。
その間、娘さんのいる東京にも行くらしい。
2週間の休暇をどんなふうに過ごすのかは分からない。

きっと私には微塵も関係ないのだろう。


一昨年のこと、
「旅行に行きたい」とNちゃんにせがんだ。
それよりずっと前にも同じようにせがんだが、
「泊りでは無理だよ」と一蹴されたっけ。

そのご彼の環境も変わり、娘さんも息子さんも
彼のもとを離れそれぞれ生活をしている。
まぁ、娘さんは大学生だけれど。

一昨年「旅行に行きたい」と言った私に、
彼は「来年ね」と返した。
「来年になれば息子が就職するから」と。

それを私は心待ちにした。
夏前だろうか、
「旅行に行こうって言ったこと覚えてる?」
と尋ねると、
「覚えてるよ」と答えたNちゃん。

そして、その今年があと十数日で終わろうとしている。

結局、永遠に、その日なんて訪れるわけないんだ。
できないなら約束なんてしなければいいのに、
期待させるようなことを言わなきゃいいのに。


旅行に行く、という短期的な約束さえ果たせないのに、
「いつか一緒に」、「ずっと一緒に」なんて、
そんなことなんの担保もないのに、
どう信じろと言うのだろうか。

Nちゃんの真意は分からない。


彼は毎日のように私に言う。
「いっぱい愛してるよ!」と。

愛って何?
愛されていても、私はこんなに苦しく、哀しいのか。


Nちゃんは現状に不満も何もなくて、ハッピーなんだろう。
元来プラス思考でもあるから、私の存在をそうやって
プラスに感じているのだろう。

でも、私は・・・
どんなにもどかしく、どんなに苦しく、どんなに我慢して、
どんなにさびしい想いをしているかを、誰にも吐露できない。
私は不満だらけ、足りない足りないとマイナス思考。

そんなの落としどころがあるわけがない。
私と彼の関係に折り合いなんてつくはずがない。


でもね・・・
私の寂しさを、私のもやもやを、
何とかして解消するという責任、マナーが
Nちゃんにはあるのではないかと思う。
「いっぱい愛してる」と言うならば。

たとえ、物理的に解消できないとしても、
言葉を尽くす、私を納得させるように努力することはできるはず。
私はそう思う。


一方は満足で、
一方は不満。

そんなの落としどころなんてあるわけない。


スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/01/10(金) 10:21:46 | | # [ 編集 ]
鍵コメさんへ
いつもありがとうございます。

そうでしたか…鍵コメさんと彼さんとの関係もとても充実していて落ち着いているように見えますが、思うところは色々あるんですね。
そりゃそうですよね…

私の記事に共感してくださってありがとうございます。
私も読み返しては、そうそう、と自分の気持ちを改めて確認しています。

こうやって文字に残さないと、どんどん忘れていく感情もいっぱいありますし、忘れていったほうがいいこともあるかもしれません。
でも、その時の自分の本当の気持ちに寄り添えるのって、自分しかいないんですよ、、、

いつもいつもグズグスと同じことばかり愚痴ってしまってごめんなさい。
また新しい記事を連投します。
お時間ある時に覗いてくださいね。
2020/01/10(金) 18:46:46 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/620-81630b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック