FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

急転直下の引っ越しからはや2ヶ月。
生活パターンも何もかもが激変した。

寂しく孤独を感じる時間もあるが、
これまで感じていた鬱屈としたストレスから
解放されたことを思うと、気持ちは軽い。

それに・・・
いつかは家を出ようと思っていたので、
私にとっては予定通りの展開とも言える。
もしあのまま元夫と子供たちの拠点である家から
私が出ていくとなると、
「子供を置いていく」ということになっただろう。

成人しているとはいえ、そのことはきっと
子供たちはネガティブに捉えただろうと思う。

だから、きっと、私の思い通りになったんだ。
・・・そう思っている。

次男が帰国するまであと一年。
私は一人暮らしをしているので、
Nちゃんとの過ごし方も随分と変わった。

わざわざ外で会う必要もないし、
外で待ち合わせをする必要もない。
行くあてもなく、時間をつぶすこともない。
だって私の家に来れば、全てが解決するから。

朝、私の家に迎えに来て、お出掛けし、
外でランチ、夕方になると私の家に一緒に帰り、
しばしうたたね。
(Nちゃんは本当に眠ってしまうのだ)
そして簡単に晩ご飯を作って食べる。
一緒にテレビを見て、
そこそこの時間で「じゃあ」と
Nちゃんは帰っていく。

こんな過ごし方を数か月前に想像できただろうか。

私が作ったご飯を食べたり、
ゴロゴロと何でもない時間を過ごしたり、
私のベッドで眠ったり・・・

そんな「あり得なかったこと」が現実になっている。


色々なことは叶っているし、
数か月、数年前には考えられなかったようなことが
普通になっている。

先週はNちゃんの飲み会に送っていき、お迎えにもいった。


けれど、Nちゃんは帰っていく。
当たり前だけれど、帰っていくのだ。
この生活スタイルがどれだけ日常になっても、
私とNちゃんが一緒に過ごす毎日は、
決して日常にはならない。

・・・次男も一年後には帰ってくるし。
仕方がないことだけれど。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/618-0ef0dfa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック