FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

予定通り2時間を少し過ぎた頃、ひろの手術が終わった。
お兄様と待合室でポツリポツリと話をする時間の何と長かったことか。

待合室に看護婦さんが来て面談室に呼ばれ、そこでひろの主治医から説明があった。
「出血も大したことないし、まぁ問題ないです」
手術の内容の説明、今後の経過予想の説明があり
ひろの身体から切り取った部分を見せられた。

すご過ぎる・・・・

しばらくして、麻酔から覚めないままの朦朧としたひろの元に行った。

そう言えば、面談室に入る前に看護婦さんが聞いた。
「患者さんとの関係を言ってください。」

お兄様は「僕は兄です」と、当然答える。
姫は「あ、私は・・・」と、躊躇した。
答えようがない。

すると、お兄様は「この人は、内縁の妻。」と答えてくれた。
『内縁の妻』・・・


そうそう、ひろはあちこちに管が通され、目を瞑ってベッドで寝ていた。
ほんのうっすら目を開け。お兄様と姫のことは確認したようだ。
少しそばにいて、「オヤスミ」と姫。
お兄様は「じゃあ、何か旨いものでも食いに行ってくるよ」と、言い残し
二人で回復室を出た。

地下駐車場に向かいながら「晩飯食いに行こう」と、姫を誘って下さり
遠慮したものの、結局お兄様に従った。
「お気遣いありがとうございます・・・」と。

ひろのことや色々な話をした数時間だった。


姫が既婚者で子供がいることは、やっぱり知らないようだった。
言えないよ、さすがに・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/6-57fcf3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック