FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

そういえば、随分前にこんなことが。


今年の1月か2月のことだったろうか。
土曜日の朝、私は長男を予備校に送るため、
ターミナル駅のロータリーに車を寄せた。

助手席から長男が降り、
後席の荷物を取り出して、「行ってらっしゃい」と
送り出して、発進しようとミラーを見た時、

Nちゃんの車と同じ青い車が見えた。
同じような特徴を見て取ったけれど、
ミラー越しで、
「あ、ノリちゃんの車と似てる…」
そのくらいで、気にも留めなかった。

ロータリーを出て、走っていると電話が鳴った。

「姫ちゃん、おはよう。
いま、息子を駅まで送ってきた。」


「あ!あれ、Nちゃんだった??
似た車だなぁ……って」

「全然気付かないんだもん、姫ちゃん…
オレ、手を振ってたのに。」

「マジで??全然気付かないよ。
まさか居るとは思わないしさぁ〜」

「今どこらへん?」

「会社の駐車場の近く。
ねー、来て。すこしだけ、ここに。

「うん、分かったよ」

それで、私のオフィスの駐車場に
彼は来てくれた。
私はスッピンでニット帽、眼鏡をかけ、
パジャマ姿だった…や、やばい、、、、、

「エヘヘ…パジャマだよ、私。
誰にも逢わないと思って…
まさか、Nちゃんに逢うとは…」


「オレは姫ちゃんがロータリーに入るところから
知ってるよ。信号待ちしてたら、姫ちゃんの車が
目の前にいた。ナンバーですぐ分かった。」

「えー!すごいね。全然気付かなかったよ」

「姫ちゃん、ドンマイ!」

「ギューして」
ほんの10分くらいだろうか。
ひと時の偶然の幸せを感じた。

その日は、お昼からデートの約束をしていた。
朝のうちに「待ち合わせは正午」と
決めていたのだ。

だから、Nちゃんと逢うのは得した気分だった。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/593-d3b536e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック