FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

そもそも…だ。
私がこんなにもNちゃんに求めるのは何故か。

それは、やっぱりNちゃんが性的に
淡白だからなのだと思う。
彼は「違う」と言うけれど。


それは、ずっと前から感じてた。
隔週くらいのペースでホテルには行く。
ホテルに行けば、普通に交わる。
上になり、下になり、汗にまみれる。

けれども…
Nちゃんは絶対に我を忘れない。
いつもクールに私を観察し、
クールに行動する。

乱れるということがない。
快楽に溺れ楽しむということもない。

だから、なんか、
いつも私一人が快楽を追求しているような、
そんな気がしてくる。

それで、私の気持ちが萎えてくる。


その萎える気持ちを打ち消そうと、
私なりにNちゃんをこちら側に引き込もうと
してはみたが、一度も出来たことはない。


だから、「したい、したい」と、
私が一人、淫乱に、とち狂ったように
訴えているような気がして、自分に引く。


それに…
Nちゃんとの性的な相性は全然良くない。
こんなことは絶対に言えないが。

私がそれほど気持ちよくないから、
Nちゃんだって気持ちよくないのかも……


そんなはずはない…
と思う焦りが、私を余計にとち狂わせる。
求めて求めて、これでもか!と。


心は満たされる。
充足感に包まれてはいるが、
でも…

心の中には消化不良の何かが堆積している。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/590-e2024560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック