FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

私の拙い記事に共感してくださった方、
鍵コメさん、ありがとうございます。


あれからまだ私は何も伝えれずにいる。
Nちゃんから昨日、おはようのメールが届いたが、
「一人にして」と返した。
「うん、分かりました」と返ってきたが、
Nちゃんなりに思うところがあるのか、
私の気持ちが離れるのが心配なのか、
今朝、「おはよう、仕事頑張ってね」と
メールが届いた。

が、私は何も返さなかった。

放っておいて欲しい気持ちと、
彼に何らかのアクションを求めたい気持ちで。


Nちゃんは、「オレはどうしたらいいの?」と
言った。


私は「分からない」と答えたが、
やっぱりこう言いたい。
「私をこんな気持ちにさせないで!」と。


Nちゃんは
「姫ちゃんがしたい時はいつか分からないから、
言ってね。」
と、言ったっけ。


でもさ、、、
そんなの言えないんだよ。

何度も言ったよ。
けれど、返ってきたのは
「別にいいけどさ…」とか、
「せっかく天気がいいから…」とかさ。


そしたら、もう何も言えないよ。


体を重ねることが全てではないけれど、
でも、体が離れると心も離れると思う。
心が離れると体が離れるように。


私がセックスに求めるのは何か。

それは体の気持ち良さだけではない。
心の充足感、開放感、
愛されて求められているという優越感。
二人だけの秘め事という特別感。


愛も何もない人とセックスしても、
そのどれも感じない。全く。
それは、心を許した人にしか感じないものだから。

その感覚は他の何でも代えられない。


そう思う私はおかしいのか?
私は自分をおかしいと思わない。
欲情することが人よりも激しいとも思わない。


だから、余計にこの気持ちをどこに持って行って、
どう処理をすればいいのか、分からない。


Nちゃんに事細かに説明すればいいのか、
もう何も言うべきではないのかも、分からない。



ほんとに、この今の状況が忌々しい。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/587-5f51c707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック