FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

何度もつまずく。同じところで。

Nちゃんと付き合って2年半。
これまで何度同じところでつまずいただろう。
これは乗り越えられる壁なのか、
乗り越えられない壁なのか、
あるいは、乗り越える必要もない事柄なのか。

私には皆目分からない。

土日のうちのどちらかの午後、
Nちゃんは私のために時間を作ってくれる。
平日の夜も時々、お茶したり、
ご飯を食べることもあるので、
週に一、二度は逢っている。

こういう関係でこの頻度はかなり多いだろう。
寂しがりの私を寂しくさせないようにと、
彼が努力をしてくれているからだ、と思う。

そのことはとても感謝している。

ただ…

Nちゃんと交わるのは、最近では月に一度。
それまでは、月に二度ほど。

私から求めることの方が多い気がする。

彼は性的に淡白なのか、そう尋ねたら
「そんなことないよ」と言う。
実際、ベッドの上で、そう感じることはない。

交わりの間が空いても、
特に私を求めてくるわけではない。

交わりから三週間経って、
待ち合わせ場所で彼の車に乗り込んだとしても、
「今日は天気がいいから、○○に行こう!」
と笑顔で言われ、心の中で何かがポキッと折れる。

そうか、したくないのか…と。


それでも、私に気力がある時は、
「私は…○○より、Nちゃんとしたい…」と
訴えることもある。

すると、彼は
「別にいいけど…」と進路を変更する。


そんなことが何度も何度も何度もあり、
私はもう耐えられなくなってきた。

「Nちゃんとしたい」
恥を忍んで言っているのに…
それは私にとってたまらなく屈辱的なのに。


それで、何度もそのことについて話した。

「大事なことだから…」と。

でも、彼は
「そうだけど…そればっかりっていうのもね。」
と、言うのだ。


交わることが愛情の丈ではないだろうが、
私は身体と心の欲求をどう処理すればいいのか。


何となく、タイミング的にそうなったとしても、
生理と重なることだってある。
そうなると、さらに、間が空く。


何度も何度も
「好きな人と交わることがどれだけ大事か」
話してきたつもりではあるが、
やはり、通じていないのだろう。

「感覚と価値観がかけ離れているんだね。」

そう、昨日訴えると、
「そんな言い方しなくてもいいのに」と
立腹された。

「オレはいつだってしたいよ」と。

いつだってしてないのに。


来週末には生理がくる。
だから、いま、私はこんなにも欲情しているのだ。
あてもない欲情を私はどこに捨てればいいのか。



私にはNちゃんが分からない。



新しい何かを掴もうとする時は、
今掴んでいるものを離さないといけない。


そんなことをチラチラと考えて、
これは乗り越えるべき壁なのか、そうでないのか、
答えが全く出せないでいる。



スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/30(火) 12:00:35 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/585-b95b8e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック