FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

「おやすみロジャー」をご存知だろうか?

少し前に話題になった読み聞かせ用の絵本で、
子供の寝かしつけに使うと、
「絶対に寝てくれる」とクチコミが広がった。



ストレスのせいなのか、更年期のせいなのか、
たびたび不眠に悩まされる。
ひどい時は、朝までずっと天井を眺めているほど。

元々寝つきがわるく、寝てもささいなことで
目が覚めてしまう。
せっかく眠れてもほんの数時間で目覚めて、
悶々とすることもある。


「おやすみロジャー」で、もし、眠れるなら、
そう思って、ネットで探すと、
YouTubeにいくつか上げられていた。
素人の男性の声の朗読は心地良かったが、
誰かも分からない声で眠るのも…と思い、
Nちゃんにお願いしてみた。

「絵本の朗読してくれない?
それを聴くと必ず眠れるんだって。
心理学に基づいたものらしくてさ。
今度、絵本買ってくるから、録音して。」

「いいよ。お安いご用だよ!
オレ、朗読得意だし。」


すぐに絵本を買い、彼に渡した。
10日ほど経った昨日の朝早く、
連続で何通ものメールが届いた。

まだ私は眠っていたので、迷惑メールかと
思ったら、Nちゃんからの録音データだった。

「遅くなってゴメンね。朝早くにゴメン。
Wi-Fi環境で送った方がいいと思って。」

すっかり忘れてしまったのか、
面倒でイヤだったのかと思っていたので、
余計に嬉しかった。


私は仕事柄、音声データを編集することも
あるので、Nちゃんからのデータを
仕事の合間にアップした。

18本ものデータに分けて、iPhoneの音声メモを
送ってくれたので、まず、編集できるように
ファイル変換した。

ヘッドフォンで聴くNちゃんの声と息づかい。
「名前」とあるところは、私の名前で
読んでくれている。

26分ほどの朗読。
きっと大変だっただろう。

録音されていたのは囁くような声で、
彼が気遣いしながら読んだのが分かる。
それが少し心苦しかったが。

Nちゃんの朗読は滑らかで、
子どもにもそう読んで聴かせてたのだろうと、
感じる優しいトーンだった。


データをクラウドに入れて、
それで、昨夜聴きながら眠ってみた。
すぐそばで読んでもらっているような、
そんな心地よさがあった。

Nちゃんの声は心地よく、気恥ずかしい。
私のために読んでくれているんだと
目を閉じて聴いた。


しばらくしてからの記憶がない。
気づくと外は明るかった。

どのくらいで眠りに落ちたかは分からないが、
たぶん半分くらいだろう。


録音されたデータではあるけれど、
でも、Nちゃんの声に包まれて、私は眠った。


今朝、
「「おやすみロジャー」試してみた??」
とNちゃんからのメール。

彼も気にしてくれているのだろう。

「うん、いつの間にか眠ってた。
ありがとう。心地よくて嬉しかったよ。」


「姫ちゃんに喜んでもらえて、オレも嬉しいよ。」





だから、今夜もNちゃんに包まれて眠ろう。



(不眠でお悩みの皆さん、ぜひお試しを)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/584-45d19fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック