FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

3月末に離婚してから、
私とNちゃんの関係はどう変わったのか。

「オレなんかより、独身のオトコが
いいんじゃないかと思って…」
何がきっかけだったか、私がグズグズを
言った時に、こう返された。

「姫ちゃんは自由の身だから」
と。

きっと、独身となった私に対して、
なにか思うところがあるのだろう。
私は最初、そのことをネガティブにとらえた。

独身となった私を重く感じるのではないかと。

だから、私の離婚が決まった数日後、
平日の夕方、仕事が終わる頃、
「姫ちゃん、今夜時間ある?」と
メールが届いた時は、心がざわついた。

この関係のバランスが崩れてしまうから、
だから、今まで通りにはいかないんだよ、
そう思われているような気がして。

「どうかした?」
恐る恐る問いかけると、
「姫ちゃんに逢いたいだけ!」と
単純な答えが返ってきた。

それでも、ひょっとして、、、と不安は
あったけれど、彼はいつもと変わらず、
ただ、他愛もなく、満ち足りた時間を
過ごしただけだった。

私が離婚をしたことを、Nちゃんがどう
捉えているのか分からない。
でも、彼と付き合い始めた頃から、
いずれそうなることは話していたから、
想定内だったのだろう。

4月に入って、私の息子たちは二人とも
家を出ていき、
Nちゃんのお嬢さんも大学生となって、
東京に行った。
私の生活は大きく変わったし、
Nちゃんの生活も少なからず変わったのだろう。

土日のうちのどちらかは必ず、私に時間を
作ってくれているが、
4月からは、毎週、平日の夜も
「お茶しようか?」
「今夜逢える?」
と、Nちゃんから連絡がある。

私が寂しい思いをしなくて済むようにだろうか…

それが、毎週ずっと続いている。
昨日もそうだ。
「姫ちゃんはまだ仕事?」
「うん、まだ仕事」
「そっか、、、」
「あと少しね。」
「今夜、少しお茶しようか」

帰宅しても一人の私に気遣ってくれているのか、
それとも、独身となった私が羽ばたかないように、
危機感を感じているのか、どちらかは分からない。


けれども、
Nちゃんが私を大事に想ってくれている。
そのことが嬉しい。

同じ状況は長くは続かない。
きっと、関係はどんどん変化するだろう。
でも、私はNちゃんと一緒にいられたら、
と思っている。ずっと。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/582-1a3cc30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック