FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

(2012年6月6日付の記事)

ふらふらとお店を出て、バーGのママに電話をした。
ママなら何か知っているんじゃないか・・・そう思った。
先週の水曜日もひろと二人でGに行ったばかりだ。
ひろとママは30年来の仲。信頼関係は厚い。

「あの・・・姫です。今、近くにいます。
少しだけ行ってもいいですか?」

「いいわよ。」

オープン前の忙しい時間にもかかわらず、
ママは姫を迎えてくれた。
「すみません・・・」
「ひろちゃん?」
「はい・・・連絡が取れなくて・・・」
「ひろちゃんが入院してるのは知ってるわよね?」
「え?!」
「知らないの?」
「・・・・・」あふれる涙を堪えることが出来なかった。

「ひろちゃん、連絡してないの?」
「はい・・・連絡が取れなくて・・・今、お店に行ったら
K子さんがいらして、聞いたら”外国に行ってる”って。」
「アハハ・・・そんなこと行ったの?意地悪ね。」

そしてママは話してくれた。


土曜日、ひろはお葬式の会場で具合が悪くなり
自分でタクシーを呼んで、先週かかった内科に行ったという。
「お腹が痛い」と。
そこで吐血をし、ひろの携帯からひろの指示に従って
病院が妹さんに連絡をしたけれどつながらず、
ひろが「Tちゃん・・・」と口にしたので、
ママT子さんに連絡があったらしい。
救急車が呼ばれ、ママはひろに付き添って総合病院へと向かった。


「何かあったのかと思って・・・土曜日のお葬式の前に
電話で話したんです。それでまた電話するね、って。
思い当たることは何もないし、心配で心配で。」

「そりゃそうよね。ひろちゃん連絡してないの?」
「はい。メールも、電話も。」
「そう・・・心配させるからだろうね。
ちょっと、K子さんに今電話してあげる。」

ひろの妹さんにその場で電話をして、詳細を聞いてくれた。

騒ぎが大きくなるから、とにかく内密に、
”外国に行った”ということにしておいてくれ、と
ひろから指示があったらしい。誰にも言うな、と。
ひろは街ではかなり知られた存在だ。噂にも数多く上る。
入院となったら、色々と面倒もあるだろう。

「今、女性が来たけど、そういうことで、”外国に行った”
ということで、統一しているから。」とのこと。
今、色々と検査中で、お見舞いとか
そういう状態ではないということ。
意識もあるし、元気です、とのこと。
・・・だった。

「でも、姫ちゃんに連絡してもいいのにね。
ちょっと、今、ひろちゃんにメールしてみるね。
返事が来たら、"姫ちゃんに連絡してあげて”って送るね。」

「はい。ありがとうございます。また、何か分かったら
知らせてください。お願いします。」

「元気出してね。大丈夫だから!しっかりして!」
ママに背中を押され、Gを後にした。

とにかく、ひろは生きている。
そこにいる。
安堵と衝撃が一緒になって、姫の鼓動は激しさを増した。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/58-e2a6f594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック