FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

秋という季節がそうさせるのか。
たそがれ時、つい感傷的な気分になる。

昨日、落ち葉の舞う、石畳を歩いた。
仕事帰りのいつもの道。
この道を、わたしはひろと何度
歩いただろうか。

ランチへ向かいながら、車へ向かいながら。
他愛ない話をしたことを
ぼんやりと思い出す。

あれから二年か…


ものすごく好きだった。
それこそ全身全霊を傾けた。
でも…今となっては
全部がぼんやりとした思い出に変わっている。

何が楽しかったのか、
何に悲しんでいたのか、
何にムキになっていたのか、
その時の感情は、もう沸き起こらない。

過去の記憶として、
ほかの雑多な記憶と同列に残されている程度だ。


そんなことをふと思い出しながら、
ひとり石畳を歩いた。

センチメンタルというわけじゃないんだけど。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/576-faf465ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック