FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ここしばらくの低調から
何事もなかったかのような平常の毎日。

思えば、Nちゃんには色々なことをぶつけてきた。
それで、いつの間にか叶ったことがいくつもある。

週末の予定を週半ばには知らせること。
だから、空振りの週末を過ごすことはなくなった。

土日や祝日といった休日以外に、平日の夜に
「逢いたい」という私の突然の我が儘にも、
彼は出来るだけ答えてくれることが多くなった。

これはイヤ、あれはイヤ…
そんなこともうっすらと覚えているのか、
出来るだけ避けてくれたり、
希望に沿ってくれることが多くなった。


もう一年以上も前のことだろうか。
デートの待ち合わせが1時間以上も遅れた
ことがあった。
「(車の)ディーラーで見積もりを出してもらうのが
長引いてさ・・ごめん、ごめん。」


その時、私は、
(だったら、ディーラーに行く前に落ち合って、
それで、一緒に行けば私は満たされるのに・・・)
と、思った。
でも、あぁ、そんなことは叶わないのか、
私の立場で、Nちゃんのそんな日常に
立ち入ることは出来ないのか・・・と、
私の想いを口に出すことはなかった。



つい、先週の土曜日のこと。
その日は彼の車の点検の日だった。
私はてっきり、点検に出してから、
私と落ち合うと思っていた。

待ち合わせ場所で、彼は言った。
「先に車置きに行ってもいい?
それからランチしよう。」


待ち合わせ場所から、5分ほど走って、
ディーラーに向かった。

担当営業に話をしている彼の横で、
私はふと思った。
(そういえば・・・一年前に、
ここに一緒に来たかったと思ったんだ)
と。


代車に乗り換えて、
「さ、ご飯食べよ」と、ディーラーを後にした。


いつの間にか叶ってることがいくつもあることに、
今さら気付いた。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/575-f9d10a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック