FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

先週、私とNちゃんは崩壊寸前だった。
これまで何度も危機はあったけれど・・・

私の心がざわついていて、
バイオリズムが低下していたせいも
多分にあったとは思う。

事の発端はささいなことだ。

書くと、「え、そんなことで?」
と非難されるかもしれない。

先々週の日曜日のこと。
昼過ぎ、「子供たちとイオンに行ってくる」
とメールが送られてきた。
(そんな報告要らん!)

「いってらっしゃい」と、
形ばかりの返信をして、
私は自分の時間を過ごした。
夕方5時を過ぎて、私は長男を車でお迎えに
自宅とは離れたターミナル駅へ行き、
長男を乗せて帰宅するべく、
普段通勤に使う道を走っていた。

と、そこで、見覚えのある青い車が対向車線に。
Nちゃんのゴルフだ!
珍しいモデルなので、すぐに気付いた。
ナンバーまでは見なかったので、確証は
なかったけれど、運転席の誰かがこちらに
気付いた気がした。

すれ違った一瞬、青いゴルフの助手席には
誰かの姿が・・・

胸が締め付けられる思いだったが、
Nちゃんに間違いないだろう、
そんな偶然ってあるだろうか、
そんな奇跡的なことってあるだろうか、
そう思って、私は、次の信号待ちで

「いま、すれちがった?」

変換もせずに、Nちゃんにメールを送った。
隣に長男がいたけれど、メールを送るのなんて、
ほんの数秒。
ドキドキしながら、私はメールを送ったのだ。

奇跡のような偶然の嬉しさを、
その感情をNちゃんと共有したかったから。


Nちゃんもきっとそう思うはず。
同じように、次の信号待ちで、
私に返信してくれるだろう。
「うん!びっくりしたね!」と…


そう返信があるに違いないと思っていた。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/571-d7731756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック