FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

(2012年6月6日付の記事)

悪夢のような日曜日を過ごした。
ひろの電話がこんなにも長い時間つながらない、
電源が切れたままというのは、あり得ない。
とても考えられないことだ。

たとえ、お店を休みにしても電話には出る。
予約の電話だってかかってくるからだ。
セックスの途中でさえ、電話には出るのに。

お店の電話にもかけてみたが、つながらない。

腹立たしい、悲しい、切ない気持ち以上に不安が増大した。
倒れていたら・・・事故にでも遭っていたら・・・

眠れぬ夜を過ごし、月曜日の朝を迎えた。
朝起きて、少しして電話をしたけれど
「電源が入っていないか・・・」の
アナウンスが流れることに変わりはない。

重い気持ちのまま仕事に行った。
お部屋の駐車場にいつも車をとめるので、お部屋に上がってみた。
何か痕跡があるか・・・そう思ったけれど、何もなかった。

オフィスに行って、真っ先にしたこと。
それはオフィスの電話からひろの携帯に電話すること。
けれど、結果は同じだった。番号は選ばれていないわけだ。

月曜日も「お葬式に行く」と言っていた。
だから、どこかに出掛けていたとしても
11時には帰って来ているだろう。
11時を待って、電話した。・・・・やはり結果は同じ。
電源が入っていない。

心臓が激しく鼓動し、指先が震えてきた。
どうしたんだろう、どうしたんだろう・・・

午後になっても同じだった。
この時間に、誰からの電話に出ないのは、絶対におかしい。
あるいは、今日もお店を休むつもりなのか。

夕方5時には確実にお店にいるはずだ。
まず、訪ねてみよう。それから考えよう、そう決心した。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/56-c4f884b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック