FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今度の日曜日、
私はNちゃんとあるセミナーに出席する。

春頃、私が仕事で知り合った方がとっても面白く
その方が講師を務めるセミナーに誘われたのだ。
Nちゃんにそのことを話すと、興味を持ってくれ、
関連の本も買って読んでくれた。

だから、思い切って、
セミナーに「一緒に行く?」と誘うと
「行く、行く!」と二つ返事でOKしたのだ。

しかも、セミナー受講料はNちゃんがまとめて
支払ってくれた…


それから数か月、その間、2、3度、
Nちゃんともめた。
いや、もめたと言っても、私が一人で
空回りしているだけで、”ケンカ”ですらない。

そのたびに、
「7月のセミナー、どうするんだろう。
Nちゃんは行くのかな?私は…」
と考えた。


もし、もし、お別れしてしまったら、
一緒には行けないでしょう。
でも、私は講師に直接お誘いを受けているし、
「参ります」と伝えているので、
行かないわけにもいかないし。
でも、行けば、会場で会うだろうし…
そんな、まぁ、どうにもならないことを
悶々と考える羽目になっていた。

それが幾たびも。


先日のレイトショーでロクヨンを観た時も
そうだった。
前編の後に、もめごとを起こしてしまい、
あやうく、私は後編を観ないことになるのでは、
という憂き目にあった。



一昨日のこと、
そのセミナーを間近にして、
「○○楽しみだね!」と、彼からメールが届いた。

だから、
「よかった。ちゃんとこの日が私とNちゃんに
巡ってきて」
と、返事をした。



「ちゃんと巡ってくるから(^_^)v」
と、彼。

「どんなことも?」

「うん(^_^)v」

「Nちゃんと私が毎日一緒にいられることとか?」

「もちろん(^_^)v」



いつの日か、その日が本当に巡ってくるような
そんな気がして。
嬉しくもあり、でも、やっぱり切なくもあり、
小さくため息が出た。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/555-c26825ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック