FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんと付き合っていることさえ
バカバカしいと思ったのには、
こんなきっかけがあった。

Nちゃんは誠実だ。
私に対しても誠実だし、
社会的にも”誠実”と言われる人だろう。

彼を俯瞰して観れば、私との関係は
そりゃ誠実なものではないけれど。


昨日、交わりの後にカフェでお茶を飲んだ時のこと。
何の話だったか、詐欺まがい商法の話になった。
同僚の母親がオレオレ詐欺にひっかかったとか、
そんな話から、ねずみ講の話になり、
そして、Nちゃんはこう言った。
「オレの嫁さんの姉さん、義理の姉さんがさ…」

私の眉が瞬時にピクッと動いただろう。


ふ~ん…
「オレの嫁さん」か。

そんな言葉口にするな!
そう思ったけれど、言わずにいた。
Nちゃんも言葉にしてから、気まずいと思ったのか、
半ば呑み込むように言ったから。


その前に、私は
「ばぁばがさ…」と、話をした。
私に母は既にいないし、そのことを彼も知っているので、
当然、”ばぁば”は私にとって義理の母、
つまり夫の母親であることが明らかだ。

それが、Nちゃんにとって「オレの嫁さん」という
直接的な単語を口にするきっかけだったのかもしれない。

私への対抗心か…
意識的か、無意識的か、
それは分からないが、きっかけとなたのは確かだろう。



NちゃんにはNちゃん側の人間がいて、生活がある。
私には私側の人間がいて、生活がある。
当たり前のことだけれど、それは絶対に交わることがない。

彼と私の間にある、深くて越えられない川だ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/536-d2dc9e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック