FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

驚いたことがある。
先日のこと。


Nちゃんとは、毎週土日のどちらかに逢う。
かれこれそういう習慣がもう長いこと続いている。
週の半ばには「土曜日にデートできますか?」とか、
「土曜日は用事があるから日曜日に逢えますか?」
と、彼から連絡がある。
土日のどちらかに私の予定が入っていれば、
予め彼に伝えておく。

先週も、いつものように水曜日に
「土曜日デートの予約ができますか?」と
メールがあり、それを承諾した。


金曜日、大型連休の初日であったが、
私は早朝から仕事 で、彼はお休み。
朝、「おはよう」のメールに続いて、
「デートを土曜日じゃなく、日曜日に変えても
いいかな?娘の送りが(>_<)」と届いた。


さぁ、これから仕事だ!と、
気合を入れていたところにそのメール。
ガッカリして、身体から力が抜けた。

「そうなんだ…楽しみにしていたのに。」
そう返信すると、

「ごめんね(>_<)今夜時間作るから。」
と届いた。


”今夜時間作るから”
ん??

どういう意味だろう?
素直に受け取っていいのだろうか?
文字通り、「今夜逢える」ということだろうか?

土曜日の予定が日曜日にずれただけで、
デートそのものがキャンセルになったわけではない。
なのに、”今夜時間作るから”とは…

私はそんなに不機嫌さをあらわにしたわけでもない。
なのに、そんな代替案を示すなんて。

半信半疑で
「ほんとに?じゃあ、仕事頑張る!」
と送った。


それに対する返信はなく、
相変わらず半信半疑のまま夕方になって、
Nちゃんからメールが届いた。
「姫ちゃん、仕事お疲れさま。
疲れてない?大丈夫?今夜7時半ごろ
○○でいいかな?」



まさか日曜日のデートがこれでなくなるわけじゃ
ないだろうな…ふと思ったけれど、そうでもなく。
急いで仕事を切り上げ待ち合わせ場所に向かった。
喫茶店で向かい合ってコーヒーを飲んだだけだったけれど、
でも、長い時間が私に与えられた。

「日曜日にも逢えるからそろそろ帰ろっか…」
いつ、そう切り出されるのかと思ったが、
そういうこともなく、22時半ごろまで一緒にいた。

本当は、ものすごーく疲れていたし、
眠くて眠くて、何にもしたくなかった。
でも、”今夜時間作るから”という言葉が
嬉しかった。


”姫ちゃんが寂しくないように、一生懸命考える”
前に、そう言ったNちゃん。
きっと、そのことを実行してくれているんだと思って、
ものすごく嬉しかった。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/534-857e7d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック