FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

姪っ子のことは、Nちゃんにも相談した。
父が言ったという「病気を知るのは不幸」の
言葉に、自分の考えが揺らいだからだ。

Nちゃんは言った。
「お父さんは昔の人だから…そう思うのは
仕方ないのかもね。でもさ、事実を伏せたところで、その事実が消えるわけじゃないし。
自分の身体のこと、知っているべきだよね。」


私もそう思う。
もし、私が同じ立場なら、絶対に検査を受ける。


Nちゃんは言った。
「彼にも知らせるべきだし、知る権利があるよね。
それでもし、オレには無理だ、抱えきれないって
なったら、姪っ子ちゃんには可哀想だけど、
誰も責められないよね。
それに、そのことを抱えきれないような男なら、
そもそも無理だろうし。他にオレが守ってやる、
って男が絶対にいるだろうし。
男なら愛する人を守るって、言ってみろ、って
思うよ。」




そうだよね…


もし、私がそうだったらどうする?
そう尋ねたかったけれど、なんだか、
尋ねることはできなかった。

尋ねたって、どうしようもないことだしね。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/533-a824ce04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック