FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

姫の仕事の大きなプロジェクトが始動したため
少々忙しい。

とは言っても、ひろと会う時間もあるし
休日も今のところ、ある。


先週の木曜日は、ひろの診察の日だった。

「明日は一緒に行ってくれるの?」
前日、ひろが遠慮がちに聞いてきた。

「どこに?何しに?」
意地悪に答えてみる。


診察は9時からで、逆算すると
まずひろを7時に起こさなければならない。
姫は息子のお弁当を作り、ひろにモーニングコールをし
化粧をして、家を出た。

8時半に病院到着。
診察は殊のほかスムーズに済んだ。
ひろの状態は相変わらず良くはないけれど
先々週、先週と比較すると随分と良くはなっている。

薬局で薬をもらい、車に乗ったのが午前10時前。

「今日は早く終わったね。天気いいし、
出掛ける?○○の藤が今、満開だよ。」

一昨年ひろと見に行った藤が満開を迎えている。

「いいね。君は、仕事いいの?」

「午前中は大丈夫だから。せっかくだし、行こう!」

思いがけず、ひろと短距離ドライブで藤を見に行く。
満開を迎えているせいか、思いのほか人がいて
けれども、平日だけあって、混雑というほどではなかった。

甘い香りがひろがって、藤の房が目の前に垂れ下がる。
房を避けながら、奥へと進む。
樹齢千年ほどの古木の藤が堂々と枝を張る姿に
ひろも姫も声を上げた。

藤を見た後は、一昨年も行った
フレンチレストランへ向かった。
地元の食材をふんだんにつかった素朴なお店。
午前11時を過ぎたところだったけれど、
お店は既にオープンしていた。

ランチを終えて、次はお部屋へ向かった。
処方されたお薬は何種類もある。
だから、飲み忘れ、飲み間違いがないよう、
朝、昼、夜の分とラップに包んで小分けにするのだ。

袋から取り出し一つずつ切り離し、確認しながら
ラップに包む。
ひろは「僕は手出しをしない方がいいよね」と
そそくさとベッドに入った。

「君には本当に感謝しているんだよ!」
ひろは満足そうに布団を首元まで引っ張りあげた。

薬を分け終わると、姫はひろの横に滑り込んだ。
「少し寝よう」
ひろはそう言って、姫に足を絡ませてきたけれど
そうそうゆっくりはしていられない。
「そんなに時間がないのよ」

で、眠ろうとするひろをコチョコチョして
弄んでいると、たちまち反応。
「する?」と、ひろ。

「ん・・・じゃあ、する!」

急いで服を脱ぎ、急いでひろに跨った。


「今日はいい日だった・・・病院に行って、藤も見て、
あのフレンチも食べて、セックスもしたね。」

「フルコースだね~」
スポンサーサイト



コメント

このフレンチって教えてくれたとこかな?
去年、私たちが出かけた温泉の山向こうの…

フルコースいいね!
アントレの病院をパスできるようになると
もっといいね!
2013/05/01(水) 10:20:31 | URL | jen #- [ 編集 ]

jenさん

こんばんは!
このフレンチは、別のところです。

前に話した山の中のフレンチ、私も全然
行ってないなぁ・・・
すっごく素敵なとこなんだよ~

あ、病院はね、しばらく1週間おきに
通っていたんだけど、最近少し
落ち着いてきたものだから、
今度は3週間後なんだよ~!!

ちょっと進歩かな(笑)
2013/05/01(水) 22:01:20 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/52-1f27ff6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック