FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

この連休、私は京都に出掛けた。
一番の目的は『春画展』だ。

去年の秋に東京の永青文庫で開催されていたもの。
気になっていたものの、足が向かず・・・
たまたま京都で開催されることを知って、
どうしても行きたくなった。

妹を誘ってみたが、仕事の都合が折り合わず、
また、私もなかなか踏ん切りがつかず、
このまま行けずじまいになるのかと思っていた。
図録だけでも欲しいなとネットで探すと、
えらくプレミアがついている。しょうがないか…

うじうじと決断しかねる私の背中を押したのは
Nちゃん。
いや、彼が「行っておいで」と、言ったわけではない。
Nちゃんが日曜日、月曜日と「北海道に行く」と
言ったからだ。
なぁんだ、それなら私も京都へ行ってやる!
という次第。


京都行を決めて、誰かを誘うことも
考えてはみたが、何だか面倒で、
結局一人で行くことにした。

土曜日、車で妹の家に行き、
翌朝、電車でいざ美術館へ。
久しぶりに京都の町を一人歩く。

激混みだというので、朝一に美術館に着いたが、
すでに入場制限・・・
それでも、朝一だったからか待ったのは15分程度。
小さな個人美術館なので、入場制限は仕方がない。

春画展、とても良かった。
わざわざ行く価値があった。大満足だ。
エロな結合をみんな静かに凝視して、
それが滑稽で滑稽で、私はひとりニヤニヤした。
結合にニヤニヤしているのではない。
その光景が滑稽なのだ。

老いも若きも、男も女も。
とにかくこんなに美術館に人がいるなんて!
と驚きの連続だった。

ミュージアムショップで念願の図録も手に入れた。
4千円とお高いけれど、これは絶対買わなきゃ。
素敵な装丁で、クールなデザインに感激した。

Nちゃんにはとっておきのクリアファイルを買った。
代表的な絵師の春画を配したもので、
もちろんモロなやつだ。

「おみやげ買ったよ!」とメールすると、
「姫ちゃん、猥褻図書所持で捕まらないかな?」
アハハ…


春画をたっぷり楽しみ、次は南禅寺へ。
目指すは、湯豆腐の老舗「奥丹」。
もちろん、一人で湯豆腐をいただく。

お腹が満たされたら、今度は永観堂を経て、
哲学の道へ。
静かで、本当に良いところだ…
銀閣寺まで進み、拝観はせずに参道だけ歩き、
また哲学の道を引き返す。
ここまで、すでに、7キロ以上を歩いている私。
もう、限界…と、若王子近くの叶匠壽庵の茶室で一休み。

南禅寺まで戻って、ゆっ くり拝観して、
今度は祇園を目指した。
知恩院を通り過ぎ、円山公園を抜ける。
本当は、ここでコーヒーを飲みたかったが、
私のお気に入りの長楽館は長蛇の列で断念。
八坂神社を素通り、祇園でお土産を買う。



私はどんだけ歩いたのか…
帰って確認してみると、10キロを超えている。
すごいぞ!私。


というわけで、色々な春を満喫した私の連休であった。
いつかNちゃんと来れるといいな…春の京都に。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/519-a441c427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック