FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日、Nちゃんと花桃を見に行った。
花は満開で、青空に映えてまぶしいくらい。

この場所に数年前、ひろと来た。
だから、もうここに来てもそのことを
思い出さなくて済むように、
どうしてもNちゃんと来たかった。

車をとめ、少し山を登る。
歩くのを嫌がったひろは「車で行けるよ」と
細い道をそのまま車で登っていくよう
私を促したっけ…

Nちゃんは、全然違った。
「姫ちゃん、ダッシュだ!」
「ぜーったいにイヤ!」
「何でだよ!ダッシュするために登りはあるんだよ」

急な登り道を、彼は私の手を引いて歩いた。
「優しいなぁ、Nちゃん」
私はそう言って、彼の手に体重を掛けて引っ張った。


登りきると、平地一面に濃いピンクの花が咲いている。
「綺麗だね」
Nちゃんは、花桃を見る私を写真に収める。

ひろは、花の写真を撮るのに夢中だったな…
あれはもう何年も前のこと。


山を降りて、私は売店のトイレに寄った。
外に出ると、向こうから、ソフトクリームを
食べながらNちゃんが歩いてきた。
「食べたかったの?」
「うん、イチゴ味」
そう言って、私に差し出した。

一つのソフトクリームを交互に食べて、
車に乗ると
「姫ちゃん、ついてるよ」
私の口元を指で拭ってくれた。
「わざとだよ」
「姫ちゃん、恥ずかしいよ」
そして、今度はハンカチで拭いてくれた。



こうして、また私の記憶を上書きした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/515-65be0345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック