FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

私はどれだけ我が儘なのか。
いや、それとも、Nちゃんが受け入れてくれるから、
それに甘んじているのか。

ちょっと襟を正さないとと、思う今日この頃。


昨夜のこと。
いつものようにメールのやり取りはあるが、
送信、返信のタイミングの間が空き、
イライラしていた。

そりゃ、色々都合も、用事もあるのは仕方がない。
けれど、それならそうと、「ちょっと待ってて」とか、
「またあとで」と寄越せば済むだけのこと。
私はそう思う。

ポンポンと調子よく、折り返し が続いている時は
なおのことだ。
突如として、返信がなくなると「あれ?」と、
思うにきまっているじゃないか。

そんなに忙しいのか?
だったら、もっと落ち着いて、自分の時間が持てる
時に送ってくればいいじゃないか!
と、一人悪態をつく私。

それは、私の我が儘か。

「ほっとかないでよ」
と、送ると
「ごめん、ごめん」と来る。

そして、しばらくして
「お待たせ」と来るのに、
また途切れる。

何が”お待たせ”だ。
待たせている感覚があるなら、
何とかしろ。


そんなこんなで
「N ちゃんなんて、大キライ。オヤスミ。」
と送ったのが23時過ぎ。

悶々と過ごしていると、それから30分後に
「オレは大好きだよ」と届いた。

そして、また途切れる。
何なんだよ!


「もう、ほんとキライ!!!!」
と送ると、しばらくして電話が鳴った。


「ほっといてないよ。」
「ほっといてるでしょ?」
「そんなことないよ。何時間もほっておいたわけじゃないでしょ?」
「でも、ほっとくな!」
「ごめん、ごめん」
「ほっといたら、嫌いになるよ。」
「嫌いになるんだ・・・」
「そうじゃないでしょ!!”嫌いになるんだ ”
じゃなくて、”ほっとかないよ”って、言ったら、
丸く収まるのに。」

「・・・フフッ、収まらないし。」
「んもうっ!」
「ほっとかないよ。」
「今言っても、もう遅いもん。」
「ほら・・・収まらない・・・」
「今、呆れたでしょ?」
「そんなことないよ」
「そんなことある」

と、延々と駄々をこねた。
駄々をこねていることは十分に分かっている。

そして、”おやすみ”と、電話を切った。
切った後に、メールが届いた。

「おやすみ、姫ちゃん。朝まで抱っこして寝るよ。」

電話の後に、こうやってメールが来るのが嬉しい 。
名残惜しんでくれているかのようで。
そのことを少し前に話したら、送ってくれることが
多くなった。


けど・・・
さっきの電話にも、このメールにも、
私が欲しい言葉がなかった。
だから、こう返信した。

「Nちゃん、おやすみ。
さっきの電話でもメールにも「好き」も
「大好き」も「愛してる」もなかった。悲しい。」


そしたら、すぐにまた電話が鳴った。
「姫ちゃん、愛してるよ。大好きだよ。
じゃあね、おやすみ。ゆっくり休むんだよ。」

「Nちゃん、ありがとう。おやすみ。」




ワガママ姫、どんだけ・・・


ごめんなさい、Nちゃん。
反省しています。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/512-84d2e6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック