FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

昨夜、「愛のコリーダ」を観た。
大島渚監督の、あの有名な作品だ。
日本初のハードコアポルノなどと言われているので、
ご存知の方も多いとは思うが、
実際に観たことがあるという方は少ないかもしれない。

私も、作品のタイトルと”ポルノ”であるということ、
藤竜也が”本番”をしたこと、裁判沙汰になったこと、
阿部定事件を描いたものであることしか知らなかった。

長年、ただのエロ映画だと思っていたら…
それはとんだ間違いだった。
もちろん、大胆な性描写はあるけれど、
その根底にあるのは、ただのエロではないと、
私は感じた。

映画だし、エンターテインメントには違いないけれど、
ものすごく考えさせられる作品だった。


実際の事件がどうだったかは分からない。
でも、定も吉蔵もものすごく愛し合っていた。
愛が昇華したらこうなるんだろうな、と思う。
それが羨ましく、定と吉が愛し合っている映像を観て、
私は泣いた。胸が苦しく、重かった。


愛って何?恋って何?
相手を独占したいと思う気持ちが、人を狂わせる。
その狂気にいる二人はきっと幸せなんだろう。


定も吉も同じように相手を欲し、愛した。
そして狂ったんだ。





映画を観ている途中、Nちゃんから
「姫ちゃん、愛しているよ」、「大好きだよ」と
メールが届いた。

だから、私は、
「愛していると大好きは、どう違うの?」と返した。

すると
「愛している>大好き」と返ってきた。


なるほど…
それ以上、何の思いも起こらず、
私は「私とNちゃんはどこに向かっているのかな?」
と送った。

私とNちゃんの行き着く先はどこなのだろう、と。

そしたら
「姫ちゃんと同じところだよ」と返ってきた。



愛してる、大好き…
Nちゃんは毎日、毎日、何度も私に言う。
でも、それはどこに向かっているんだろう。




それで、最後に、ふと思い出した。
リリーフランキーの言葉。
『不倫している男は無責任だから、ロマンチックなことを
平気で言う。』


確かに…
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/511-ce2add95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック