FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

土曜日、待ち合わせたのは12時半。
私の長男のセンター試験の初日でもあり、
送迎をすることになっていたので、待ち合わせ場所は
いつもと違う、私のオフィスの駐車場にした。

「姫ちゃん、お昼食べよう。」
そして、向かったのは、そば屋。

ここは、かつて、ひろとよく来た。
飲食業という同業のよしみもあって、
ひろとこのそば屋のマスターは仲が良く、
私もここに来ては楽しい時間を共有した。
マスターはアートに造詣が深く、お店はカフェのようにお洒落。

何年もひろとここに通っていたせいで、ひろとお別れした後、
行きづらく、以来、一度も来ていなかった。
けれども、少し前、思い切って一人で来てみたのだ。
マスターは久しぶりに会うにもかかわらず、私を覚えてくれていた。


「おいしいそば屋があるんだよ」と、Nちゃんに話したのが
つい先日のこと。

ちょうど昼時でお店は混みあっていて、何組も待っている。
入り口近くで待っていると、目の前をマスターが通った。
「こんにちは!」
マスターが私を見つけて声を掛けてきた。


かつて、私と一緒に居たのはひろ。
今、私の横にいるのはNちゃん。

”あれからもうずいぶん経ったなぁ”
そう思いな がら、私はNちゃんと手をつないで待った。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/496-3ccb2ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック