FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

意地悪爺さんから一転、ひろは殊勝な言葉を繰り返す。

昨日、ひろの診察に付き添った。
「明日、付き合ってくれるの?」
前日、ひろにそう聞かれた。

「もちろん。っていうか、ついて行っていい?」

「一人じゃ心細い。それに君が一番
僕の状況を分かっているから。」


診察室に入ると、途端にひろは口下手になる。
ひろは気が弱い人だから。
こういう時に何にも言えなくなるのだ。
肝心な時に。

だから、姫が色々補足しては
差し出がましいことを言わなきゃけない。

主治医の先生も、最近では姫に向かって話す。


診察室を出ると、ひろが言った。
「色々ありがとう。」

「何?何にもしていないよ。」

「いつも言葉が足りない僕をフォローしてくれて
状況を説明してくれて・・・本当にありがとう。」

「いいえ、どういたしまして。」

「・・・僕、本当に感謝しているんだよ。
この病気だって、君がいないと乗り越えられなかった。」



時々、こんなふうに殊勝な言葉を姫に与える。
だったら、意地悪爺さんになんかなるなよ・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/48-4b9a135b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック