FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんは本当に優しい、と私は思う。

私の気分が沈んでいることを察知しているのか、
少しでもチャンスがあれば電話をかけてきてくれる。
オヤスミの電話はほぼ毎日あるから、多い時だと
電話は二回、三回とある。

メールは少なくて20往復、多い時だと50往復する。
他愛ない言葉だけれど。
でも、それだけ、私に時間を費やしてくれているわけだから
本当にありがたいと思っている。申し訳ないとさえ思う。

それでも、私は「さびしい」とNちゃんに言ってしまうのだから、
なんとワガママなことか。


おはようのメールには毎朝、「愛してる」を欠かさない。
今朝も「姫にとって素敵な一日でありますように。
今日もいっぱい愛してる。」と、ハートがいっぱいのメールが届いた。

「ありがとう。Nちゃんも良い一日でありますように。」
と、返すと、

「愛してる??」
と、すかさず返信があった。



Nちゃんの私に対する愛情表現は最初のころから
ずっと変わりない。むしろ、より深く丁寧になっている。
私がそうして欲しいと求めるからでもあるだろうが、
きっと元々、彼は愛情表現が豊かな人なのだろう。


前に尋ねたことがある。
「今までもこんなふうに言ってきたの?」

「うーん、、、好きになったら一直線なんだ。
好きになられるのはちょっとダメなんだけど、
自分から好きになると、すごく好きになるんだよ。」


なるほど、、、




今日の夕方、
「お疲れさま。今日は19時から同期の送別会なんだ。行ってきます!」
と、メールがあった。

そっか、、、お出掛けかぁ、と返信をためらっていたら、
少しして電話が掛かってきた。

「姫ちゃん、今から行ってくるよ。月がキレイだよ。
姫ちゃんも気をつけて帰ってね。帰ったらメールするからね。愛してるよ。」

Nちゃんのまっすぐな愛情表現を嬉しく思った。
でも、、、
「愛してるよ。」に、思わず、フッと、笑ってしまった。

照れ臭かっただけではない、
何というか、、、

(そんなこと言ったって、言葉だけじゃない、)って、思ったのだ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/467-133bbc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック