FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今日は一日体調がすぐれない。
昨日の爆弾投下のせいか、それとも生理が始まったせいか。

そんな私を尻目に、Nちゃんは普段と変わりない。
いや、むしろ慎重なのかもしれない。


夕方、仕事帰りには必ず「今から帰るよ。」のメールをしてくれる彼。
今日は、私が帰宅するのにちょうど車に乗った時で、
「私も今から帰るとこ。」と、返した。

しばらくして「ただいまー」と彼。

夕飯の買い物を済ませ、再び車に乗り込むと
電話が鳴った。
「姫ちゃん、体調大丈夫?無理しないでね。
オレは、今、職場から呼び出しがあって向かうとこ。
行ってくるね。」

それが19時前のことだった。
基本的にNちゃんは残業がないし、土日はお休みだ。
でも、たまに、こうして夜や休日、突然出勤することもある。
不測の事態が発生しているのだろうと思われる。

そっか、、、仕事か。
だから、私は彼からメールがあるかないか、気にすることもなく、
家事を済ませ、入浴もした。

そろそろ帰ってくるかなぁ・・・と思いながら。

でも、何の連絡もなくて、だんだん不安になってきた。
○ちゃんのことが頭をよぎった。

そんなはずはないんだけれど、やっぱり気になった。

本当は仕事なんかじゃなく、出掛けているんではないか、
私と過ごせない時間は他の誰かに与えられているんではないか、
次から次へと、そんなありもしないことを想像した。

信じなきゃ・・・
Nちゃんはそんな人じゃない。
嘘をつくような人じゃない。私をこんなにもまっすぐに想ってくれている。
不安をかき消すように、そう思った。


そして、ついさっき、電話が鳴った。
「姫ちゃん、今から帰るよ。具合はどう?」

「Nちゃん、お疲れさま。・・・さみしかった。」

「ごめん、ごめん。体調はどうかな?」

「うん、ちょっとしんどいかな。」

「生理だからかな?」

「うん、そうかな。Nちゃん、さみしかった・・・」

「ごめん、って。姫ちゃん、空が曇ってるよ。星見えないなぁ。」


私がさみしいと訴えることに、「ごめん」と言うNちゃん。
そんな彼をやっぱり信じなきゃと思った。

私の不安を感じて、こうして電話をかけてくれるのだから。
私を想ってくれているのだから。
スポンサーサイト



コメント

二股、三股常習者の人は
彼女の名前を呼ばないらしいし、メールにも書かないらしいです。
間違えるから(笑)
元彼も私の名前は滅多に呼ばなかったよ。
常習者は違うね!!!
2015/10/21(水) 23:33:08 | URL | jen #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
jenさん

こんばんは。コメありがとう。

> 二股、三股常習者の人は
> 彼女の名前を呼ばないらしいし、メールにも書かないらしいです。
> 間違えるから(笑)


なるほど~、そうなのかぁ。
いろいろ苦労が多いんですね、そういう方は(^_^;)

うーん、、、じゃあ、大丈夫なのかな、やっぱり。
面と向かって呼び違えられたことはないし。

まぁ、よしとします。

2015/10/22(木) 20:25:26 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/461-ffff3763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック