FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

同じことの繰り返し。何度も何度も。
堂々巡って、同じ場所に戻っては、そのことを忘れて、
また同じルートをたどって巡る巡る。


相も変わらず、私はNちゃんに対してやらかしている。
もう何から書いたらいいのか分からないくらいに。


でも、改めて知った。
気持ちは呼応するのだということを。
欲しい欲しいと求めてばかりではダメなんだということを。

Nちゃんは変わらず優しく、穏やかだけれど、
私がトゲトゲしていれば、そりゃ、面白いわけがない。
楽しいわけがない。私を受け止めてはくれるが、愛おしいと思えるわけがない。
受け止めることで精一杯だろうから。

昨日のこと。
以前と比べてただ優しいだけではないNちゃんに私は言った。
「Nちゃん、最近、私の扱い方が雑だよ。」

すると、彼はこう返した。
「それは姫ちゃんが、オレに対してそうだからじゃない?」


うん、確かに。その通りだ。
ずっと、Nちゃんに対して、私はいわれのない不信感ばかりぶつけ、
そっけない態度で、彼を試すことばかりしている。

やったことは必ず返ってくるんだ。

猛省だ。

Nちゃんはこんなにも優しく、私をまっすぐに受け止めてくれるのに、
私は一体何なんだ。
根性がねじ曲がっているんだ。


日曜日にデートをした時に「ごめんなさい、、、」と言った。

彼は答えた。「ぜんぜん」と。
そしてつづけた。
「姫ちゃんが謝りたいと思うんなら、謝ればいい。
オレは何とも思ってないから。」

フラットな表情でNちゃんはそう言った。

けれども、彼は十分に疲れているはず。
私は彼に何も与えていないんだもん。

Nちゃんは言った。
「姫ちゃん、素直になりなさい。何で素直になれないの?」

「だって、癪に障るんだもん。」

「損するよ、そんなんじゃ。」



確かに、私は素直じゃない。
ものすごく嫌な女だ。可愛くもなんともない。

「嫌いになる?」

「ならないよ。ならないから。姫のこと全部好きだよ。愛してる。」
Nちゃんはそう言って、私を柔らかく包んだ。


Nちゃんには教えてもらうことばかり。
私は計算ばかりしている。しかも、間違ってばかり。


だから、今日から改める。
根性を叩き直すんだ。


絵文字がいっぱいのNちゃんからのメールには
同じようにキラキラのメールを返そう。

「愛してる」には、なんで?や、ありがと、ではなく、
「わたしもNちゃんが大好きだよ。愛してる。」と返そう。


そして、知った。
そういう気持ちは呼応するのだと。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/457-66ce01f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック