FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

ずっと、気になっていたことがある。
やらなきゃ、やらなきゃ。
いつかは、やらなきゃ。

そのことを、今日、完了させた。

数年前、もう3年ほど前になるだろうか。
ひろの誕生日にiPadをプレゼントした。
ちょうど、ひろが大病を患い、二度目の入院を控えていた時のこと。
ひろの好みにカスタマイズし、アプリを入れ、贈った。

映画好きのひろが喜ぶように、
入院中の退屈しないように、さびしくないようにと、huluを契約した。

私名義で契約したひろのアカウント。
それからずっと私の口座から毎月の支払いが引き落とされている。

ひろと付き合っていたころは毎日のようにお昼ご飯を一緒に食べ、
日曜日もお店が休みであれば、晩御飯も一緒に食べた。
仕事帰りにお店に寄って、遅くに近所の割烹やらお寿司屋やら
焼き鳥屋に行って一杯飲むことだってあった。
お酒を飲んだらタクシー代だって払ってくれた。
数年前からは私と過ごすためだけにワンルームも借りてくれていたし、
その経済的負担は、少なくはなかっただろう。

そのことを当たり前だと思ったことは一度もないし、
感謝していた。ただ、愛情の丈だと解釈してはいた。

そんなひろに対する私のささやかな返礼の気持ちを込めて、
huluを契約したのだ。

デジタルが全くできないひろに代わって取得したアカウント。
iPadのhuluにログインするたび、「○○○○さん」と、私の名前が表示された。



ひろとお別れしたのが去年の夏。
それからも、いつかは・・・と思いながらずっとそのままにしていた。
もやもやはしていたが。

それを、今日、思い切って区切りをつけたのだ。
携帯のメモ機能に残してあるひろのアドレスと、パスワードを使ってログイン。
リアルタイムの視聴履歴が表示された。

・・・今も、毎日のように習慣のようにhuluを観ているんだ・・・
「こんにちは○○さん」と、ログインするたび、私の名前を横目に。

解約手続きを続行しますか?のチェックボックスにチェックして
手続きを完了させた。
「このアカウントは10月13日以降は無効となります。」



ひろはデジタルが全くできないので、
突然、ログインできなくなるとどうしようもなくなるだろう。

それにiPadを活用しているとは思えないから、
今はほとんどhuluを観るくらいじゃないだろうか。
だから、huluにログインできなくなると、きっと、何もせぬまま放置されるだろう。
誰かに、何かを尋ねて、huluの新しいアカウントを取得するとも思えない。

これでいいんだ。
いつかはしなきゃいけないことだから。
いつまでもこのままではいられないから。

そう自分に言い聞かせて、ログアウトした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/453-9cace71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック