FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

月曜日、ド頭にくることがあった。
もちろん、その原因を作ったのはひろ。
もうアッタマにきて、どうしようもないくらい。

ひろはきっとイライラしていたのだと思う。
(そう思いたい。)
やたらと攻撃的で横柄で、口調に棘があった。

事の経緯を記すのが面倒なので詳細は割愛する。

爆発しかける感情を抑え(たぶん、お互いに)
しばらくの時間が経過し、車でひろをお店まで
送り届けた。
車を降りたひろは、ドアの窓越しに
「ダイスキダカラネ」と口を動かした。
そう聞こえたわけではないけれど、
そう読み取れた。

アッタマに来たまま、車を運転し
オフィスまで向かう途中、姫は思わず
声に出してつぶやいた。
「バカやろ~。ったく、もう、バカ!!!」

ひろのあんな態度は半年ぶり以上。
かつて俺様だった時を髣髴とさせるものだった。

午後の仕事が手につかないほど
姫の心は乱れて、ため息ばかりの時間が過ぎた。
とにかく、本当にアッタマに来ていた。

ようやく仕事が片付き始めたころ携帯が鳴った。
ひろからだ。

「僕ね、今、デパ地下で買い物したんだよ。」
努めて明るく、甘えた声を出すひろ。
デパ地下ということは、姫のオフィスのすぐ近くに
いるということを示している。

「そうなんだ・・・あのねぇ、姫はね、
意地悪爺さんのせいで、もう仕事する気が全然なくて
ほんと大変なんだから!」

「ごめんね、だから君に食べさせるチョコを
用意したんだ。お茶でも飲むかい?」

待ち合わせたカフェに行くと、バラバラとテーブルに
チョコの箱を出した。
少し前にひろが「美味しいんだ」と言った
リンツのリンドールだった。

「こんなに・・・いいよ。」

「君に食べさせたくて買ったのに。」

「そうなんだ・・・さっきね、姫は意地悪爺さんに
やられてもうヘトヘトなんだよ。
助けにきてくれなかったでしょ。今度、意地悪爺さんに
会ったら、やっつけといてね!」


あんなに意地悪爺さんだったひろが
すっかり優しい顔になって笑っていた。

まぁ、お詫びの気持ちを示したということで
許すことにした。
スポンサーサイト



コメント

リンドールのホワイトチョコレート大好き。
中からトロ〜ンって出てくるんだよね。
(↑なんかイヤらしいな^^;)

ひろさんから折れるなんて、考えられない変化だね。
2013/04/11(木) 22:47:22 | URL | jen #- [ 編集 ]

jenさん

こんばんは♪

そうなのよ~!ひろから折れるなんて・・・
こんなの初めてかも。
自分の意地悪ぶりを反省したんだね、よほど。

そうそう、リンドール。
トロ~ンと出てくるの。

ひろもホワイトが好きって。
2013/04/11(木) 22:54:48 | URL | donna #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/45-61f2c418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック