FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

Nちゃんは優しい人だ。
こんなに優しい人を私はほかに知らない。
「優しいね。」
私がそう言うと、
「普通だよ。」と彼。
「愛する人に優しくしないで誰に優しくするの?」と、言う。

Nちゃんが特別優しいのか、それとも、
私が優しくされてこなかっただけなのか。
それはよく分からない。

Nちゃんはどんな時も、一定の穏やかさで私を受け止める。
「姫ちゃんはオレの宝物だから。すごく大切なんだよ。」と。


先日、左の脇の下に違和感を感じた。
鈍痛というか、初めて感じる痛みだった。
「乳癌とかかな、、、」そう言う私に、

「お願いだからすぐに病院に行ってください。」と言った。

翌日、私の会社の健康診断を早めてもらうお願いをし、
近々、受診することを報告すると、
「ありがとう。」と、彼。

「なんで、ありがとう?」と、返すと、

「姫ちゃんが健康でいるのはオレのためでもあるの!
毎日一緒に抱き合って眠るんでしょ!」

そう、私はNちゃんといつか、毎日抱き合って眠りたい。
いつか絶対そうするんだ、その日まで死なないよ、と、
彼に伝えたことがある。

「脇の下が痛いのは、、、」
Nちゃんはネットで色々と検索してくれたらしい。

「ありがとう。優しいね。」

「当たり前でしょ。姫ちゃんが大事だからね。
姫ちゃんが元気でいてくれないと、オレ困るよ。」

「うん、、、でも、まぁ、死ぬときは死ぬから。」

「姫ちゃん、、、いいの?オレと離れてもいいの?」

「いやだよ。」

「ほらぁ、じゃあ、そんなこと言わないの!」


Nちゃんの優しさが身に染みる。
その優しさを感じるたびに、独占したくてたまらなくて、
あぁ…と、もがく自分がいる。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/448-5e4a0c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック