FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

「ごめんね」
Nちゃんからそう送られてきたことに、私は心を開くべきだった。

けれど、私の心は氾濫したまま、自分でもコントロールできずにいた。

翌朝、Nちゃんから「おはよう。仕事頑張ってね。」とメールが来たのに、
「私のことは気にしないでいいから。」と返した。

意地を張っていたのもあるし、一人で静かにしていたかったから。
心をこれ以上乱されることに耐えられなかった。
私が一人で暴れて、一人で氾濫しているのは分かってる。
そもそもNちゃんのせいなんかじゃない。
私の心の持ち様で、自分で自分の首を絞めている状態だとも分かっている。


もう一人の私が私を客観的に見ていたら、私にどう言うだろう。
「あぁあ、バカなことして。ひどい言い方。
Nちゃんは十分にしてくれているじゃない。何が不足なの?
いいかげんに足るを知りなさいよ。」
そう言うだろうか。


けれども、私の計算はいつまでたっても引き算で、Nちゃんは足し算。
私は足りないことばかり数え、Nちゃんは得したことだけを数える。
計算方法が違うから、答えが違ってくる。
ネガティブとポジティブ。折り合うわけがない。


気にしなくていいから、のメールにNちゃんは
「姫ちゃん、大好きだよ。変わらないから。」と返してくれた。

なのに、私は
「ほっといて」と送り、

「ほっとかないよ」と再び返してくれたNちゃんに対して

「もうほっといて!私をこんな気持ちにさせないで!」と送りつけたのだ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/429-5785153b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック