FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

先日の土曜日のデートの待ち合わせ場所は、
いつものように私の家の近くの大型SC。
デートの行き先はNちゃんの家に近い方だった。

だから、帰りは、わざわざNちゃんの家を通り越して、
私の車を置いてあるSCまで行かなくてはならなかった。

デートの帰り道、Nちゃんの生活圏を車で走っていると、
Nちゃんはドラッグストアに車を入れた。
「なに?」

「まぁ、いいから。来なさい。」

トランクを開けて、Nちゃんはエコバッグを取り出した。
(いつも、こうやって買い物しているんだなぁ、、、)

ここは、Nちゃんが日頃利用しているお店だった。
まさに、彼の日常。

Nちゃんの後を追いかけるように着いていった。
(手をつないでいいのかな、、、)

ま、いっか、と思って、
Nちゃんの手を取ると、何の躊躇もなく私の手を握った。


彼は慣れた手つきで買い物かごにあれこれを入れた。
「これこれ。クルミパン。100円だよ。」

前に、話を聞いていた。
すごく美味しくて安いクルミパンが売っているんだ、と。
このドラッグストアは地元のチェーン店で、私の家の近くにもある。
そこらじゅうにあるにだけれど、ベーカリーショップが入っていたり、
お弁当屋さんが入っていたり、そこはまちまち。

そのクルミパンが大好きなんだと、いつもNちゃんが言っていた。

「姫ちゃん、何個欲しい?」

「一個でいいよー」

彼はクルミパンを何個も放り込んだ。


レジを済ませ、車に乗り込むと、
Nちゃんは私に向きなおって、キスをした。

Nちゃんの生活圏にあるドラッグストアの駐車場にとめた車の中で。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/407-6e4318c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック