FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

昨夜のNちゃんのガッカリ名人具合はひどかった。
午後10時になる直前まで、普通にメールをやり取りしていて、
プツリと途切れたので、洗濯かアイロンがけでもしているのかと思って
放っておいた。

ちょうど私は、huluのナイトライダーNEXTに夢中になっていたし、
「ふん、ガッカリ名人め!」と思って何にもアクションしなかった。


11時半を過ぎて、
「姫ちゃん❤姫ちゃん❤」と送られてきたので、

「寝てるかと思ったのに、、、」と返したら、

「ちょっとウトウトしちゃいました。」と返ってきた。

だから、「知ってるよ。」と送った。

そして、またあっという間にプツリと途切れた。
え??一瞬目覚めて、また寝落ち??
(私にはこの感覚が全く理解できない。)

それから30分後に、
「Nちゃんなんてダイキライ」
と送信して、私は眠った。


そして今朝。
午前8時半過ぎ、
「姫ちゃん❤
昨日は、ごめんなさい。お風呂上がって横になってたら
ウトウトしちゃって、夜中目が覚めたけどダメでした。」
と、Nちゃん。

私は「ガッカリ名人だからね。」と、返した。

「ごめんなさい、、、」と、また返ってきたけど。


ま、それはいいとして、
今日はデートの約束をしていた。

午前11時前に電話がかかってきた。
「姫ちゃん、、、」

「おはようの前に、おやすみもしてないしね。」
と嫌味を言ってみた。

「ごめんって言ったでしょ。」

「ガッカリ名人だし。」

「嫌いになる?」

「ならないけど。だいぶ慣れた。」

「姫ちゃん、、、、」

「なぁに?」

「今日さ、2時頃になってもいい?」

「いや。ダメ。」

「うーん、、、じゃあ、1時45分」

「全然変わんない。ダメ。じゃあ、もういい。」

「御機嫌直して。」

「いや。」

「また電話するから。」

「考えとく。」



そして、12時50分ごろ「今から出るよ。」と電話がかかってきた。
Nちゃんの家から待ち合わせ場所まで20~30分ほど。
その時間に合わせて私も家を出た。


いつもの待ち合わせ場所に私が到着したのは1時18分。
駐車場はいっぱいで、キョロキョロしたけれど、Nちゃんの車はなく、
一台分空いていたスペースに私は車を入れた。

Nちゃんはなかなか来ない。
私はたまたま放送していたテレビ番組につい夢中になって
気が付くと1時30分を過ぎていた。

ふと、顔を上げると、
斜め前方にNちゃんの姿。車を降りて、立っている。
慌てて私はエンジンを止めて車を降りた。

「ごめん、気が付かなかった。いつの間に?」

「ずっといたよ。姫ちゃん、気付かないなぁと思って。
電話しているっぽかったから、待ってたんだけど。」

「うそばっかり。」

「ほんとだよ。オレ1時15分には着いてたもん。
姫ちゃんの車が入ってきたのも知ってるよ。」

「ほんとにー?マジで?」

「ほんとに。なかなか降りてこないから、
何かお怒りモードで、オレにこっちに来いっていう意思表示かと。」

「心当たりでも?」

「まさか?!」

「ふーん・・・よっぽど通じ合ってなかったんだね。」


斜め前方のNちゃんの車に気が付かなかったなんて、、、、
そんなバカな、、、
と、今でも腑に落ちない。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/401-e11e4753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック