FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

今週に入ってからずっと、私が下降気味だからか、
毎晩、Nちゃんから電話がかかってくる。

これまでは、夜の電話は、ひとしきりメールのやり取りをして、
最後に「オヤスミ」をするだけの、数分のほんの短い電話だった。

でも、一昨日も、昨日も、Nちゃんからのメールに
私がほとんど返事をしないからか、「オヤスミ」を言うだけじゃない
電話がかかってきた。


就寝時間が早目の彼にとって、相当眠い時間に違いない。
最初のうちは反応が悪くないのだけれど、そのうち、
反応が鈍くなり、話すスピードがガクンと落ちる。
それはそれは分かりやすい。

「Nちゃん、もう、目が開いてないんでしょ。」

「そんなことないよ。パッチリしてるよ。」

「Nちゃん?」

「・・・起きてるよ」

そんな彼に申し訳なくて、電話を切ろうとすると、
「もう切っちゃうの?寝てないよ。」
と、Nちゃんは言うので、それなら、、、と
話を続けると、また、たちまち反応が鈍化するのである。

そんなことを繰り返しながら、昨夜は1時間ほど
話をして、私から「一緒に寝よっか。」と言った。

「うん。」

「裸で、ね。脱いでよ。」

「うん。脱いだよ。」

「触っていい?」

「いいよ。もうカチカチだよ。」

「何が?」

「姫ちゃんのペットちゃん。」

「舐めていい?」

「いいよ。舐めて。」

「うん。じゃあ、Nちゃんは眠っていいから。
私は勝手にしてるから。寝てよ。」

「眠くないのに~。しょうがないなぁ~。」

そして、オヤスミを言って電話を切った。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/399-c9c96259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック