FC2ブログ

姫日記

恋する気持ちを持ち続けていたい姫の日記です。

昨夜から私の精神状態は急降下している。
前記事に書いた件のせいもあるだろうし、
三連休が終わるというのも大きな理由だろう。

ここ一年、とにかく仕事が嫌で嫌でしょうがない。
仕事をするためのモチベーションみたいなものが、
なんか、スッカラカンになっているような気がする。

その理由を一つ一つ挙げていくと、
私は壊れてしまいそうなので、つまびらかにするのはやめておく。


とにかく、昨夜、いきなり急降下した。
夕方まではそんなに感じなかったのに、、、
午後9時を回った頃からだろうか、何もかもが嫌になってしまった。

Nちゃんからのメールにも返事をする気になれなかった。

晩ご飯を少し無理して作ったせいもあるかもしれない。
作り終えて、「力尽きた。」と短いメールを送っていた。

午後10時を過ぎて、Nちゃんから数通目のメールに
ようやく返事をした。

すると
「少しは元気になったかな?」
と、送られてきたので、

私が何で急降下していることを知っているのだろうと、
「私、元気ないんだっけ?」と、返した。

「さっき、力尽きた、って言ってたから。」

「なーんだ。私が急降下していること分かっているのかと
思ったら、違ったんだね、、、」
と、返すと、

「姫ちゃんに元気がないことは、何となく分かるよ。
メールから分かる。」


私は、普段はほとんど絵文字を使わない。
対して、Nちゃんのメールは、緊張感の漂う状況以外は
絵文字が多用されている。だから、分かりやすい。

絵文字がない=私の御機嫌を伺っている、恐れをなしている、反省している
の、どれかだから。


私もたまに絵文字は使うけれど、色々、急降下してくると、
相当、短文になる。
「うん。」とか「はい。」とか「そんなことないけど、、、」とか。
一文しか返さなくなる。


「ふーん・・・」
そう返すと、

「何でもお見通しさー。」と、軽いメールが送られてきた。


ごめんね、
Nちゃんのせいではないんだけど。

このイライラ、焦燥感、孤独感やら何やら、
どうしようもなく、止めることができないんだよ。



Nちゃんは私を気遣って、そのあと、電話でおやすみを
言ってくれたけど、、、



部屋の明かりを消して、
何故だか、私はもう20年ほど前に亡くなった母を思い出して、
声を上げて泣いた。「お母さん、、、」と。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://donnahime.blog.fc2.com/tb.php/397-ecd1c9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック